検索
  • TSCスポーツ整骨院長崎

諫早市 足関節捻挫で来院(長崎北陽台高校ラグビー部)

TSCスポーツ整骨院長崎の本田です。


どんな競技でもそうですが、やはり足関節捻挫は多いですね。


ラグビーで多い受傷機転は

①タックルされた際に足首をもたれ捻る。

②ジャンプの着地で相手の足を踏んで捻る。


もちろん他にもありますが、この2つが多いように思います。


本山選手は2年生の夏に足関節を捻りリハビリをしました。夏合宿ではきついリハビリ、トレーニングメニューをみっちり行ったのを今でも覚えています。

その後は大きなケガもなく、3年生時は怪我人が多発する中、一度もアウトすることなくチームを牽引してくれました。本当に頼もしい存在でした。


卒業後は次のステージの準備のためトレーニングに来てくれ、ぶつぶつ言いながらもとても頑張っていました!(笑)


進学先の大学は優勝争いをするレベルの高いチーム。チャレンジしレギュラーの座をつかみ取ってほしい!!嵐士なら大丈夫!!長崎から応援しているぞ!!帰ってきたらTSCに遊びにきてね。


感謝






閲覧数:19回0件のコメント