検索
  • TSCスポーツ整骨院長崎

諫早市 中足骨骨折(3本)で来院(長崎北陽台高校ラグビー部)

TSCスポーツ整骨院長崎の本田です。


骨が折れるのは基本的に1本が多いですよね。肋骨は複数本折れることがありますが...


中原選手は3年生の夏合宿の練習試合にて中足骨を3本折りました。

受傷時は確かに痛みが強く、腫れ、皮下出血が出ましたが、痛みがありながらも荷重が出来ました。徐々に腫れも減り、少しずつではありますが歩行も可能になってきたので、骨折の可能性は低いなと判断していたのですが、夏合宿が終了し、病院でレントゲン検査を行うと、なんと...きれいに中足骨が3本折れてる...転位(ずれ)がなかったため手術にはなりませんでしたが、本当に驚きました。


今まで多くの骨折をみてきましたが、こんな経験は初めてでしたのでとても勉強になったのを覚えています。やはりラグビーは何が起こるかわかりませんね。


そんな大けがから無事に復帰に、フォワードの中心選手として活躍してくれました!

入学時は体がとても細かったのに、この3年間でここまで大きくなるのかとびっくりさせられます。これも日頃のトレーニングの積み重ねが大きかったんだと思います。


本当によく頑張りましたね。

いよいよ次のステージです。謙虚な姿勢を忘れず大学でも頑張ってください。


ありがとう。


感謝



閲覧数:49回0件のコメント